2008年10月08日

脳トレをしよう!

毎日、気になっていたもののひとつ。

新聞の夕刊に載っている

「数独」__という、囲みのパズルです。

「数学が得意な人のためのもの」

と思って、よく見もしないで過ごしていました。

ある日、家族が、その「数独」を、
鉛筆を持って、解いて__いました。

それとなく除いてみると、

「へぇ〜、オモシロそうグッド(上向き矢印)

やってみました!
その前の日の夕刊を出してきて。


『初級』編です(あたりまえ・・・数学苦手ですから^^;)。

ん〜・・・、ジグソーパズルのほうがずっと簡単。

でも、別のページに書かれているルールを読むと、
なんだか、解けそうに思えてきましたexclamation

いまは、ゲームでも『脳トレ』がブーム。

そういえば、
『脳トレ』といえば、DSに。
ニンテンドーDSの、
『脳を鍛える大人のDSトレーニング』
は、
東北大学未来化学技術共同研究センターの、川島教授の監修。

〜脳年齢チェック〜などの項目があるみたいですけど、
トライするのがちょっと怖い(ーー×)感じが・・・。

パソコンで 脳トレ と入力検索していくと、
脳のトレーニングの無料問題の紹介__
をしているサイトがあるんです。

最近では、【カラダカラ脳トレ】が新登場。
ますます楽しみながら脳のトレーニングができそうぴかぴか(新しい)

【カラダカラ脳トレ】によると、
脳トレ は、毎日少しずつ続けることが必要だとか。


科学的な研究で、以前は、

人間の脳は、ある一定の年齢になると、成長が止まり、
あとは、萎縮してしまう時期がくるまで、若返ることはない__。

といわれていました。

ところが最近の研究で、
「もう歳だから・・・」という考えは、医科学的には通用しない
ということが証明されているのです。

つまり、何歳でも、鍛えれば鍛えただけ、脳は活性化される
ということなのです。

さまざまな本も出ている脳トレ。

【カラダカラ脳トレ】は、トレーニングの結果を、
毎日記録することができます。

その登録された記録がグラフになってずっと見ることができるんです。

自分の 脳の若返り__を、
自分で数字的に見ることができたら、やりがいがありますねわーい(嬉しい顔)

ヒトの記憶は、
直前の記憶__短期記憶から、うすれていく
ものだそうです。

【カラダカラ脳トレ】は、その瞬間記憶と瞬間視力を鍛えるもの。


新聞にでている『脳トレ』は、携帯サイトででもできます。
携帯でチャレンジしている人たちも結構います。

いまは、いろいろな方面の知識を、
何かの形で、表面化させるものが流行しています。

たとえば、

[漢字検定]・[英語検定]・[ニュース検定]
[日本語文章能力検定]・[・・・?]

変わったところでは、[鎌倉知識検定]___。

頭脳を鍛える・・・、

ふだんの暮らしの中で、
あまり使っていないような、脳の分野を活性化させる。

たとえば、長い時間 文章を書いて、
そのあとで、その新聞の、 『脳トレ』をやってみると、

自分の脳が、
*文章を書いている時とは、違ったふうに動いている*

そんな気がします。

体操って、右に左に、前に後ろに、__
『こちらを使ったら、反対側を使う』ものですね。

たとえば、
◆ラジオ体操◆ などでも、
反対側の動き__が必ずあるように思います。

『脳トレ』は、

頭脳の*ラジオ体操* のようなものでしょうか。

肝心な発想をする前の、あるいは、途中の、準備運動__。

・・・だったら、毎日続けてこそ、成果が期待できますね。
posted by しう at 22:02| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。