2008年10月13日

みかんを食べよう!

これから旬を迎える果物・・たとえば、、
みかんや柿、梨にりんご・・どの果物も、美味しいですよね。
いずれも、ビタミンCが豊富で、みずみずしい果物です。



なかでも みかん 、凄いんです

みかんは、そのままでも ジュースにしても、抜群の美味しさ。
日本で採れる果物として安心ですし、鮮度もピカイチ!


晩秋をむかえて、長い冬を越えて、春がくるまで、
どこの家にもおいてあるほどの、人気の果物です。

ビタミンCの含有量が抜群です。
(みかんを食べ過ぎた子どもがお腹を壊してしまうほど)

栄養価は、

ビタミンC   35  mg
ビタミンB1    0,1 mg
カルシウム    7 mg
カリウム   150 mg
植物繊維     1,9mg


・・・というかんじ^^!
栄養価はとっても高く、特にビタミンCなど、
みかん2個で成人1日分を満たすそうです。

ところで、
どんな栄養をもっているのでしょうビタミンC

すごいんです、改めて納得^^!


ビタミンCは、コラーゲンの生成を促すんですって。

コラーゲンといえば、

* しわを予防する作用や、
* メラニンの生成を抑えて、シミを予防する働き。
* 肌や皮膚を若々しく保つ作用がある。

そのビタミンCが多いっていうのは、

お肌にとっても、効果的な果物
だってことですね。

最近では、ウィルスや細菌に対する抵抗力をつけて、
風邪を予防する効能があると研究されています。

さらに、近年では、

ガンを予防する栄養素としても注目されているのです。

ビタミンC__って、スゴイですね。

これだけじゃないんです、 

鉄分を吸収しやすくしてくれる栄養素でもあります。

 鉄分・・・女性に不足しがちな栄養素。むかっ(怒り)

 鉄分のみでは、栄養素として体内に吸収されにくいのです。
 ビタミンCは、その吸収を助ける
んですって。

ですから、
ビタミンCを消耗しやすく積極的に摂ってほしい人の例は・・、

◆ 疲れやストレスを感じている人、
◆ 運動量の多い人、

そして、
◆ タバコを吸う人などは特に、ビタミンCを消耗しやすい

だから、積極的に摂りたい栄養素
なんです。


さらに、みかんの効用は、まだあるんです。

◆ ビタミンAやB群〜〜 成長を促す作用があります〜 
◆ カリウム、    〜 むくみの改善、利尿作用があります〜
  食物繊維     〜 便秘を改善し大腸ガンを予防する〜

といった、体に有益な成分を多く含んでいます。

特にみかんの白いすじ。
これには食物繊維が豊富です。
ですから、なるべく取り除かずに食べるのが、お勧めですって。

そしてそして、近年注目されている成分として、

●『β-クリプトキサンチン』というオレンジ色の色素 ●
  がんの抑制効果があるといわれています。


これだけの栄養をもったみかんです。

バナナばかりが騒がれていますねぇ〜。

《朝バナナダイエット》で、バナナが品薄になるほど。

果物屋さんの店先からは、

黄色い色のバナナが姿を消し、

《やがて黄色くなります》〜〜などと書いた札と共に、

ほとんど緑色 といっていいほどの色のバナナが・・・・・。


人気の程がうかがえます。
確かにバナナは、ジュースにしても美味しいし、スゴイ果物。


・・ってことは、
バナナを食べて、みかんも食べたら・・・、

たんぱく質+各種栄養素 といえるのではないでしょうか^^!



posted by しう at 10:36| 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。